1985年より当時では珍しい自家焙煎豆を取り扱うお店として、
2種類のブレンドと各国のストレート豆をご用意しつづけています。
店内ではお客様ごとに豆を挽き、コーヒーを淹れ
その時々に広がる空間を守っています。
そのため、少々お時間をいただくことがありますが、
過ぎゆく時の流れとは別の憩いの場としてお客様に寄り添っていきたいと思っています。

居酒屋ろくよーしゃ

1966年よりその時々で姿を変えながらも、
現在はウイスキーを中心に、気軽に立ち寄れるBarとして
河原町の夜の時間に在り続けています。
もちろん、コーヒーだけの方でもゆっくりと過ごしてもらえるように、
一階から喫茶メニューの提供もしていますので、
階段をひとつふたつおりた時間をお楽しみください。